転職のノウハウ

【転職の失敗】転職に向いていない人の特徴3つ(よく相談を受ける経験から)

投稿日:

転職に向いていなさそうな人。つまり「ああこの人は転職しても次の会社でもうまくいかないだろうなあ」と思ってしまう人の特徴を解説します。

転職の失敗ですね。

 

僕自身は複数回の転職活動を経験し、こういったサイトを運営していることもありまして、転職相談を受けることが増えてきています。

本記事では、キャリアや転職の相談を受けたり、雑談する中で、「転職はやめたほうがいいかもしれない」と思う方の特徴をお話します。

私見の部分も多いですが、参考になれば幸いです。

 

 

転職に向いていない人の特徴が見えてきた

 

転職を経験したり、こういったサイトを運営していることを話していますと、割と転職やキャリアの相談をしてくれる方が増えてきました。

自分自身も転職をして数年が経ちますし、その後で相談に乗り転職をした人が働き始めて一定程度期間が経ってきている状態でして、彼らとは継続的にコンタクトを取りつつ、お酒でも飲みながら近況を聞いたりしていて、そこで見えてくるものがあります。

 

転職をしたほうがいいかどうかは今の企業にもよりますし、希望の業界にもよります。どの程度の年収をイメージしているのか、またはお金ではなくワークライフバランスなど他の何か優先したいものがあるのか。などなど。

要するに、転職に求めるものの違いにより、転職の成功と失敗は一概には言えないのです。

ですが、

ああ、この人は、転職先がどこであれ、失敗しそうだなあ」と感じてしまう方もいます。

その特徴を3つ解説していきます。

 

 

特徴1.会社や同僚を悪く言う

 

転職に失敗しそうな人として真っ先に思い浮かぶのが、以下のような特徴がある人だと思っています。

特徴

  • 「悪いのは会社だ」と思っている人
  • 会社の同僚や上司への悪口や不満が多い人

 

例えば、こんな愚痴が多い人。

お悩みビジネスマン
ほんとうちの会社はほんとブラックで最悪なんですよ
ビジネスマン
うちのチームや上司は、ほんと使えなくて、ダメなんだよね
お悩みビジネスマン
上司も後輩も、ほんと馬鹿ばっかりで、なぜか話が合わないんです

 

転職を考えている人との会話の中で、こういった不満や悪口ばかり出てくる人が結構います

 

今の会社や同僚への不満は誰しもあるもの。しかし、このような不満や悪口ばかりなのは違和感がありますし、やや問題でしょう。

きっと今の会社で周囲とあまりうまくいっていないのでしょうし、しかもうまくいっていない原因が全て周囲の人間や会社そのものにあるような口ぶり。

 

「自分はちゃんとやってるのに」

「周りが仕事してくれない」

「会社の方針が間違っている」

と、文句ばかりが次々に出てきます。

 

ね、しょうもない会社でしょ?ブラックでしょ?早めに見切りをつけたほうがいいですよねえ

 

こういう発言に対して思うのは、「なぜ会社や周りの人を悪者にするのだろう?」です。

 

本来、仕事のやり方や向き合い方は様々で、人によって、また会社によって三者三様。仕事に対する考え方が違うだけとか、やりたいことやスタンスの違う、仕事のスタイルが違うだけ。

なのに、どうしてそれらに優劣をつけたり、良い悪いを言い出すのでしょうか。

誰が悪いとか、良くないとか間違ってるのではなくて、ただ「お互い合わなかっただけ」だと思うんです。

 

周りへの不満を募らせ、自分を取り巻く周囲が悪だとする思考では、たとえ会社や同僚、上司が変わっても、(所詮完璧に合う人など少数なので)きっと同じ不満を繰り返すのでしょう。

 

 

特徴2.自分を過大に評価している

 

転職に失敗しそうな人の特徴として、自分を過大に自己評価している人も多いですね。

俺は仕事が出来る

こういう人は結構プライドも高いですね。

だいたいのケース、「自分は頭いい」「俺は優秀」と思っています。結構年収もそれなりにある、ハイキャリアの人にも多いです。

 

「自分は頭いい」と思っている人は、他人と意見が違った時、こう考えます。

あいつは考えていない

考えが足りない

 

聞いていて、周囲は少しモヤっとしませんか。

この人はなぜ一段高いところから発言しているのかな」と。

 

「自分は優れている」「自分は分かっている」「ぼくだけは疑問を持っている」と、どこかの高いところから、物を言っているように聞こえます。

要するに、彼は自分以外の人を見下しているのですね。

あいつらは考えが浅い

 

なぜ、「評価者」みたいな立ち位置で発言しているのでしょうか。ただ考えていることが違うだけなのに、「自分のレベルまで思考力が及んでいない」となるのは激しく疑問です。

 

このタイプの方は、周りに人に対してリスペクトを感じません

他人と接していても、多分態度に出てしまいますし、そういう人と仕事を一緒にするのは普通に考えて嫌です。

どの職場だったうまくいかないんじゃないかと思います。転職しても、きっと半年したら「レベルの低いやつらしかいない」と言い出すでしょう。

 

自分は優秀だが、周りはレベルが低い。

こういう思考の人は、おそらく転職しても、あまりうまくはいかないでしょう。

Sponsored Link

 

 

特徴3.過度に他社に期待する

 

過度に転職に期待しすぎている人がいます。

お悩みビジネスマン
転職さえすれば俺も活躍できるし、もっと稼げるんだけどな

 

自分が今の会社で持っている不満が、他社に移ることで全て解消されると思っているんです。

他社の仕事内容もピカピカと光って見えています。

うちの会社の仕事は、細かい作業ばっかりだし、意味のない会議が多いし、無駄な資料を作ってばかりでねえ。

コンサルとかいいよねえ。かっこいいプレゼンとかして、デカイ仕事して

 

多少お世辞が入っているのは分かるのですが、他社に行きさえすれば自分も素晴らしい仕事が出来ると思っています。他社の仕事、他の業界の仕事は、ピカピカ輝いていて、スケールの大きな仕事をしていると思い込んでいます。

そしてこう言います。

今の会社は、俺が活躍できる環境じゃないんだよね。

 

外面がキラキラしている憧れな職業でも、実際は嫌なこともあるし、やってみると地味な仕事なかりなものです。

得てして、隣の芝は青くみえるものです。

そもそも社会人をある程度続けていると、キラキラした一面なんて僅かであり、一瞬であることなど、薄々気づいているのではないでしょうか。

淡い期待を抱いてキャリアの起死回生を狙おうとしても、失望を重ねるだけでしょう。

 

 

まとめ

 

転職を考えているんだけど、失敗しそうな人の3つの特徴を、私見ですが述べさせていただきました。

失敗しそうな人は、今の不満を環境や他人のせいにしていて、場所さえ変われば「自分ならうまくいく」と思っています。

そして、自分に自信を持っていて、会社や同僚、上司を悪く言います。

 

まず思うのは「こういう人と一緒に働くのは嫌だな」です。周囲の人がそう思うと、結局チームから評価もされず、それなりの活躍しかできないでしょう。

次第に、転職先でも同じようにぼやきつつ、不満が溜まり、「周囲のレベルが低い」と言い出すんでしょう。

 

もちろん、検証したわけではないですし、なんの証拠もないのです。

が、少なくとも「ああ、この人と働きたいなあ」と思われる要素が少ない方は、転職で全てが解決できると考えるのはやめておくことが賢明でしょう。

 

おわり

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-

Copyright© 年収1000万円のキャリアと転職をサポートするサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.