ライフスタイル

年収1,000万円の人の生活とは?生活水準や貯金、ライフスタイルをインタビュー

投稿日:

年収1,000万円以上の人は、人口の約4%程度だと言われます。

彼らは、一体どのような生活をしているのでしょうか。

 

お悩みビジネスマン

年収1,000万円って、どのくらいの生活水準なんですか?

どのくらい貯蓄しているの?

という疑問について、お答えする記事を書きました。

 

 

 

 

年収1,000万は日本の人口の4%程度しかいません。

参考

  • 1000~1500万 3.1%(151万9千人)
  • 1500~2000万 0.7%(33万6千人)
  • 2000~2500万 0.2%(10万7千人)
  • 2500万~    0.2%(12万人)

※給与所得者数4869万人

出展:マナラボ

 

 

彼らは、間違いなく一般人よりも生活水準は高いです。

 

どんな生活をしているのか、金融機関で年収1,000万円を稼いでいる31歳の独身の男性にお話をお伺いしました。

 

どうぞご覧ください。

 

 

Sponsored Link

金融機関にお勤めの男性Aさんにインタビュー

 

 

Q:簡単に自己紹介をお願いします。

 

はい。

慶應義塾大学の理系の学部出身で、金融工学関連も勉強していました。

 

その後、日系の銀行に入行しました。

 

今は銀行から証券に出向していまして、証券会社の本部部署で働いています。

社会人は9年目の31歳です。

 

独身ですが、半年くらい前に付き合い始めた彼女はいます。

趣味は、最近買った一眼レフを持って旅行に行くことですかね。

 

 

 

Q:年収はおいくらですか?

 

去年は税引き前で、だいたい年収1,050万円くらいですね。

 

 

Q:手取りはおいくらですか

 

だいたい700〜750万円くらいだと思います。

月々では、45〜50万円くらい。

ボーナスが年2回分合わせて、200万円に行かないくらいです。

 

 

Q:手取りの給与の使い道を教えてください

 

家は賃貸なのですが、家賃が月に17万円です。

ちょっと高めですが、家賃補助が3万円あるので、実質は14万円くらいの出費です。

 

そのほかは、水道光熱費が合計1万円くらい。

携帯などの通信費で、月に1万円

生活用品などで月に2万円

 

僕コンタクトなんですけど、コンタクトレンズ代に月5,000円

 

英会話が月に1万5,000円

あまり行けていないですが、スポーツジムが1万円

 

生命保険に1万5,000円。

 

服などファッションには月に3万円くらいでしょうか。

本とか雑誌に月5,000円

 

あとは、食費やお酒代、交際費です。

これは月に10〜15万円くらいは使ってます。

 

残りが多分5〜10万円くらいですが、貯金に回しています。

 

車は持っていません。

 

Sponsored Link

 

 

Q:どのような場所にお住まいですか?

 

勝どきのタワーマンションに住んでいます。

1DKの40m2です。

 

先ほど申し上げた通り、家賃は月17万円ですね。

30歳になった頃に引っ越してきて、今は1年ちょっと住んでいます。

 

 

20階に住んでいますけど、とても快適で住みやすいです。

やっぱり部屋からの眺めがいいし、遮る建物がないので、常に部屋が明るいのがいいです。

 

設備がしっかりしていて、無駄にストレスを感じることもないですし、金融機関みたいに忙しい人が住むには非常にいいと思いますよ。

 

勝どきは銀座からも歩いて帰れたり、タクシーでワンメーターで帰れたりするので、飲み会で遅くなっても便利ですね。

 

一度タワーマンションに住むと、他のマンションにはちょっと住めなくなるかもしれません。

 

 

 

 

 

Q:飲食費が高いですね?

 

そうなんですよね。

やっぱり、会社の付き合いの飲み会が多いんです。

 

20代時代にいた、銀行の国内支店の頃に比べると随分少なくなりましたけど、今でも会社で週に1〜2回は飲みに行きます

 

会社の人と飲む場合は、大手町や丸の内、銀座あたりと、非常に高いエリアが多いですので、一回のダメージもそれなりにあります。

特に年次がそれなりに高くなり、昇格もすると飲み会の精算配分額も上がってきます。

一回の飲み会で1万円なんてことは普通です。

 

 

また、プライベートでも週に1回くらいは友人と飲みに行ってますね。大学の友達とか、会社の前の部署の人とか。

 

また彼女とご飯行ったりするのにも、それなりにかかりますよね。

 

彼女にはもちろん食事はおごりますし、週末一緒に過ごすだけで1〜2万円は吹っ飛んでいると思います。

地味にランチとかお金かかりますし...

 

クリスマスとか、ホワイトデーとか、誕生日とか、記念日とか、こういうイベントに律儀に対応していると、なんだか2ヶ月に一回くらいはプレゼントを考えたりしているような気がします。

 

 

 

 

Q:いつから年収1,000万円になったのですか?

 

2年ほど前に、社内で昇格したタイミングで、およそ年収1,000万円くらいになったはずです。

 

 

Q:貯金はどのくらいですか?

 

貯金は300万円くらいですね。

毎月5〜10万円くらい貯めていますが、貯まり始めたのは昇格してからですね。

 

昇格前は全く貯金できませんでした。

 

 

Q:昇格前の生活水準はどうでしたか?

 

昇格前は、だいたい年収600〜650万円くらいだったと思います。

 

手取りで年間500万円くらいでしょうか。月々の手取り金額は30万円/月くらいだと思います。

 

 

当時は会社の寮に入っていたので、家賃も月に3万円くらいで安かったんですが、それでも全く貯まらなかったですね...

 

会社の飲み会や、友人との合コンなど、お酒と付き合いに、本当にお金がとてもかかりました

 

東京で飲むと、一晩で普通に飲んでも7,000円とか1万円くらいいくじゃないですか。

 

それが週に何度もあり、かつ金曜日と週末は合コンですよ。

合コンは、女性の分も結構出すので、支払い額はもっと増えます。

 

飲み会の後は、タクシーを使ったりするので、タクシー代も月に3万円くらいはかかっていたでしょうね。

 

結果的に、お酒や付き合いだけで月に15万円とか20万円くらいは吹っ飛んでいたと思いますね(笑)

 

 

多分メガバンク野村證券などの若手の人たちは、みんなこういう生活スタイルのはずです。

とにかくお酒や付き合い、合コンが多いんです。

 

 

もらう額もそこそこですが、生活スタイルも激しいので、メガバンクの人も結構カードローンに手を出したりします

 

また噂では、野村證券の人も結構お金に困り、延滞でクレジットカードが作れない人がそこそこいると聞いたことがあります。

 

 

Q:周りの人はどのくらい貯金しているのですか?

 

周りは様々ですけど、総合職と呼ばれる職種の人は、意外に皆少ないですよ。

貯金100万円ない人も、多分結構いますよ。

 

逆に500万円とか貯めている人とか、あんまりいないんじゃないかなあって印象です。

やっぱり付き合いが多いですからね。

 

今の彼女に、「年収1,000万円くらいの人って、貯金1,000万円くらいあるんでしょ?」と言われたことがあります。

 

とてもそんな額は貯めていないんですけど、世の中には結構貯めているイメージがあるようでして、僕が浪費家だと思われているみたいです。

 

 

 

Q:生活は楽だと思いますか?

 

生活は楽だと思いますよ。

独身であれば(笑)

 

特に節約を意識しなくても、金が足りないということはないです。

逆に、もっと絞れば、もっと貯金できるんだと思います。

でも、人との付き合いとか食べたいものを食べるとか、そういうことを制限する人生って面白いのかな?って思いますね。

 

昇格前はやっぱりきつかったですけど、年収1,000万円あれば生活がきついということはないです。

 

 

ただ、結婚したりすると違うのかなと思います。

1,000万円で家族の食費をまかなったり、生活必需品を揃えたり。

 

また、住居費用も、もっとかかるんじゃないですかね。

今の1DKの40m2で、子供含めて4人で暮らすというわけにもいかないので、もっと広い部屋に引っ越す必要があります。

 

その場合、やはり都心で暮らすのは難しいかもしれません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

今回は31歳の日系証券会社にお勤めの独身男性にお話をお伺いしました。

 

年収1,000万円くらいの方のライフスタイルのイメージが湧いたのではないでしょうか。

 

結婚していなければ、年収1,000万円であれば、都内でも十分な生活を送ることができるようです。

 

 

年収をあげたくて、転職を考えている方々の参考になれば幸いです。

 

 

おわり

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-ライフスタイル
-,

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.