転職のノウハウ

「みんな転職して年収は上がっているの?」に対する答え

更新日:

転職で年収は上がるのでしょうか。

 

お悩みビジネスマン
転職すると年収は上がるものでしょうか?

下がった人もいるって聞いたけど、転職して大丈夫?


転職を考える上で、こういった疑問は当然出てきますよね。

 

 

本記事では、転職で年収がその後どうなっているのかについて調べました。

 

 

そもそも「転職が成功した」とはどういうことを言うのでしょうか。

前よりもワークライフバランスが良くなったとか、人間関係が改善されたとか、やりがいを感じるようになったとか、だと思います。

 

そして、やはり多くの方が気になるのが年収ですよね。

 


年収が良くなれば、それだけで転職が成功かと言えば、必ずしもそうではないと思います。

ただ、多くの方が絶対に無視は出来ないポイントです(家族がいれば特に)。

 


そこで本記事では、「年収」に焦点を当ててみました。

転職した人が、転職によって年収がどう変わったのかをご紹介します。


どうぞご覧ください。

 

 

 

1.  転職後の年齢別の年収増減

 

転職した人の年収が、転職によってどう変わったのかを調べた調査がありましたのでご紹介します。

厚生労働省の「雇用動向調査結果の概要」という統計結果を元にグラフ化しました(平成29年度)。

 

 

転職し、給料はどうなりましたか

という質問に対する答えがこちらです。

転職入職者の賃金変動状況別割合

なんと、20代や30代は、およそ4割以上の人が「給料が上がった」と答えています

40代でも3割以上の方々が増加しています。

 

「変化なし」を合わせると、20代〜40代では、約7割になります。

約7割の人が少なくとも前職と横ばいの年収を確保していることになり、転職で年収が減少する層は少数派と言えそうですね。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

2.  20代の転職

 

20代では、年収が増加した割合はかなり多いですね。

しかし「10%以上増加した」人たちは、やや少ない結果です。

 

これは、20代は経験も少なく、基本的にはポテンシャルで採用されるケースが多いので、転職によって極端に大きな額の年収上昇は期待しない方がいいとうことでしょう。

 

そもそも20代の賃金はどの業種でもあまり多くないので、会社によって差がつきにくいのだと考えられます。

 

20代のうちの転職は、年収に関しては「少し上がればラッキー」と考えましょう。

将来の賃金上昇見込みや、働きがいや身に付くスキルなどの将来性を視野に入れた転職が良さそうですね。

 

 

 

3.  30代の転職

 

注目したいのが30代の転職です。

 

「年収が上がった」という層が一番多いのが30代です。

かつ「10%以上上がった」人も、30代が一番多いんです。

 

 

この結果は「30代は転職が難しい」と考えている方にとっては、意外な結果ではないでしょうか。

 

調査によれば、30代が転職によって最も年収を上昇させているんです。

しかも「10%以上下がった」という人がかなり少ないのも特徴です。

 

 

これは、社会人10年以上のしっかりとしたキャリアや経験が他社から評価され、それが年収に反映していると言えるのではないでしょうか。

 

企業は、しっかりした経験やスキルに対しては、相応の報酬を払ってでも採用する、ということでしょう。

 

 

 

 

4.  40代の転職

 

40代の転職は「年収が上昇した」という人は20代、30代より少なくなります。

しかし、「年収に変化なし」も含めると20代や30代と変わりませんね。

 

40代の方々は、大きく年収を伸ばすための転職というよりは、その時の家族構成や求めるワークライフバランスに応じて、それに対応できるような会社を探し、転職をしているということなのでしょう。

 

特に家族がいる方だと、年収が下がり生活水準を下げることも難しいでしょう。

よって、年収が下がらない範囲で、その他の条件でマッチすれば転職をするようなスタイルでしょうか。

 

 

 

5.  まとめ

 

いかがでしたか。

転職はその後の生活が読めないので、「こわいもの」という漠然としたイメージがあり、踏み切れない方も多いです。

 

しかしデータを見ると、意外にも転職で年収がダウンしている層は少数派だということが分かります。

 

 

「自分はいくらの値段がつくのか」を調べてみてはいかがでしょう?

意外に、なかなかの値段がつくかもしれませんよ。

 

 

もちろん、仕事はお金だけではないのは事実です。

 

ただ、年金や退職金が不安で、長生きの可能性は高くなっていますよね。

これまでの常識で仕事をしていては、人生100年のどこかで資金がショートしてしまうリスクがある時代です。

 

お金を稼ぐことは悪いことではありません。

自分が働けるたった何十年という限られた時間を、少しでも単価のいい仕事に費やした方がいいです

 

 

年収の交渉は、転職のエージェントに頼るのが良いです。

数十万単位で上がることがあります。

 

 

ぼくはJACリクルートメントというエージェントで、年収交渉をうまくやっていただきました。

サインオンボーナスという、入社を決めた時に限られた人にだけ支払われるボーナスも、もらえました。

 

 

転職するなら、交渉が上手なエージェントを選びましょう。

 

ハイキャリア層をターゲットにしたビズリーチという転職サイトは、レベルの高い転職エージェントと繋がりを持てます。

ビズリーチの登録と効率的な使い方

 

もちろん転職エージェントに直接連絡を取ってもいいでしょう。

先ほど申し上げたJACリクルートメントや、リクルートエージェントは間違いありません。

 

エージェントへの相談は料金はかかりませんし、上手に活用し、年収をあげていきましょう。

 

 

 

〜ご参考〜

【個人的におすすめする転職情報サイト】

ビズリーチ

リクナビNEXT

キャリアカーバー(CAREERCARVER)

【個人的におすすめする転職エージェント】

JACリクルートメント

リクルートエージェント

パソナキャリア

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-,

Copyright© 年収1000万円のキャリアと転職をサポートするサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.