転職のノウハウ

なぜ妻は転職に反対するのか?「嫁ブロック」を突破する戦略とは

更新日:

転職活動のハードルはいくつもありますが、意外に高いハードルが家族、特に奥さんの反対です。

「妻の反対で、転職を断念しました…」という方は非常に多いんです。俗に「嫁ブロック」なんて表現が存在するくらいです。


お悩みビジネスマン
何で妻は転職に理解を示してくれないんだろう?
妻を説得するいい方法はないでしょうか?

というお悩みについて、いくつか解決方法をご案内します。


「嫁ブロック」は、非常に強固な壁です。既婚者の男性が転職する際には、どうしても越えなければならない壁です。


突破できずに、せっかく貰った内定をあきらめたり、そもそも転職活動にGOサインが出ないというのは、本当によく耳にする話題です。


本記事では、統計の結果に基づき女性の考え方を理解した上で、奥さんの説得に有効と思われる方法をご紹介します。 

 

 

 

男女の行動特性の違いを知ろう

 

1.統計から見える3つの傾向

 

男性と女性は脳の構造も違いますし、「物事の捉え方や感じ方」も大きく違うということが、近年の色々な研究で分かってきていますよね。


本記事では、日本生命保険、金融広報中央委員会が2016年に実施したアンケート結果をもとに、男女の「不安」への感じ方と行動特性の違いについて見ていきます。

 

 

 1.1 将来に不安を感じる傾向

 

女性は男性より「不安」に感じやすい方が多いようです。

 

以下は日本生命保険が2016年に実施た「将来への期待と不安」に関するアンケートから抜粋しました。


このアンケートによれば、女性は男性よりも「将来に対する不安」を感じやすい傾向があるようです。

 

「何に不安を感じているか」との質問には、「病気や健康・介護」、「収入」が最も大きな心配の種のようですが、


注目は「自分の仕事」と「家族の仕事」でしょうか。

 

これによれば、男性は「自分の仕事」に不安を抱きやすい傾向がある一方で、
女性は「自分の仕事」よりは、どちらかと言えば「家族の仕事」に不安を抱きやすい傾向があるようにも見えますね。

 

 

1.2 損失回避的な傾向

もう一つ注目すべき統計がありました。

 

それは、女性は男性よりも「損失回避的な行動をとる傾向がある」ということです。

 

この結果は女性が「どうなるか分からない事」に関して、保守的な行動をとる傾向があるということですね。


「得するかもしれないけど、損をするかもしれない」という局面では、女性は損失を回避することを優先し、「何もしない」という選択を取る傾向が強いということです。

 


これはまさに転職に対する捉え方に通ずるものがあります。

転職は、家族の将来にとって「吉と出るか凶と出るか」分からないものですよね。


どうなるか読めないものに対して、女性は基本的には否定的で、現状維持を選択しやすい傾向があるようです。

 

 

 

1.3 横並び行動を好む傾向

 

女性に特徴的な行動がもう一つあります。

それは「みんなと同じが一番安全!」という心理です。

このアンケートからは、女性は「他人と同じ行動を取りたがる」という傾向が
男性に比べてやや強いことが覗えます。


転職の相談において、「妻が反対していて…」というケースで多いのが

「私の周りで転職している人なんかいない(少ない)」というもの。

心当たりありませんか?


「転職する」=「みんなと違うことをする」

という捉え方をされてしまい、「それは危険だ」というイメージを持たれてしまうんです。

 

男性、とくにハイキャリアの世界で生きてきた人々にとって、「人と違うことをしてみる」ことが成功の大事な考え方だったりするのですが、こういったキャリア感は、一部の女性には受け入れ難い考え方なのかもしれません。

 

 

2.不安を感じやすい体質とは


実は科学的にも女性は不安を感じやすいことが分かっています。それは体質の違いによるものです。

 

女性は男性に比べ、セロトニンという物質の分泌量がかなり少ないそうです。

セロトニンとは脳内で作られるホルモンの一種で、”幸せホルモン”とも呼ばれています。

 

その効果とは、精神を安定させ「幸福感」を感じさせてくれる働きがあります。

 

このセロトニンが少ないと、情緒不安定やヒステリックになったり、睡眠不足やうつ病になりやすいということも分かってきています。


なんと、女性は男性の52%程度しかセロトニンを分泌しないとも言われています。

 

男性はセロトニンの分泌が多いので
「ま、いいか」
「なんとかなるでしょ」
とあっさりと自己完結できるようなことが多いです。

 


そんな時でも、女性は
「本当に大丈夫かなあ」
「なんだかこわいなあ」

と思ってしまうようです。

 

ぼく自身の経験でも男性の友人のほうが楽観的な人が多く、「大丈夫っしょ!」という軽いトーンで女性の怒りを買っているような気がします。

 

 

 

上手に説得をしよう!

 

3.不安を取り除く解決策とは

 

上記で説明したように、女性は男性と違い、「不安」を感じやすい傾向がありますよね。

 

では、転職に不安を感じている奥さんに対して、どのような方法で不安を取り除いたら良いでしょうか。

 

 

3.1 不安を理解してあげる


これまで述べてきたように、女性は男性に比べ不安を感じやすいです。

「なんでそんなこと気にするの?」と男性が思うようなことも、女性はとても不安に思います。

脳や体質がかなり違うので、考え方の傾向の溝は埋まりません。

 


よって男性が転職の話を持ち出す際は、まず「妻の不安を理解してあげること」だと思います。

妻が不安に思って反対するのは、じつは当然なんだ!」という理解ですね。


その上で「まあ大丈夫だと思うよ」という一言のみで済ますではなくて、丁寧に不安を取り除いていく必要があります。

 

 

3.2 情報開示をする

 

ではどのように不安を取り除いてあげたらよいのでしょうか。

解決策は「完全な情報開示」だと考えています。

 

奥さんが不安なのは、情報が圧倒的に少ないからです。こういう状態を「情報の非対称性」なんて表現しますよね。


ぼくは、転職者の男性と、その奥さんで情報の格差があるので、奥さんが一層不安になるんだと思っています。


多くの方は、
「新しいことしたい」とか「収入は心配しないで」とか、
「まあ何とかなると思う」
くらいの表面だけしか説明していないケースが多いです。

 


でも、この状態だと奥さんが不安に感じるのは当然ではないでしょうか。
(しかも奥さんは、気を遣って根掘り葉掘り聞いてこないこともあります)

 

ところが、ぼく達がこれまで得た情報と同じ情報を奥さんに伝えてあげれば、
かなり理解してくれる確率が上がる
と思いませんか。

 

あなたが転職活動で得た情報や、考えたこと、これまでの経緯を全て話しましょう。

徹底的に開示しましょう

 

  • あなたがなぜ転職したいと考え始めたのか。
  • 何故今の会社から去ろうと思ったのか。
  • 転職活動で集めた業界の情報。
  • 新しい会社について分かっていること。
  • チャレンジしたいという気持ち(何故そう思うに至ったのか)。
  • 年収はどれだけ下がる(上がる)可能性があるか。


また分かっていないことも話しましょう。

 

  • 残業時間はどれだけ増える可能性があるのか。
  • 将来的な地方への転勤可能性はあるか。
  • クビになるリスクはあるのか。
  • どのくらいの確率で昇進が出来るのか。


こんな感じで、結構分からないことも多いです。

「入社してみないと分かんない…」って、多いですよね。

分からないことは分からないので仕方ないのですし、それは確かにリスクではあります。

 

 

しかしそのリスクはどのくらいで、かつあなたが「そのリスクは取れる!」と判断した根拠を奥さんに言えばいいんです。

 

「年収は最大で100万円落ちる可能性があるけど、700万円は下回らないはず。」
「最悪700万円になるリスクがあるけど、そうなっても、預金や今の生活費から見て、耐えられる。」
「長くても3年後には昇格が出来て、200万円くらい年収が上がるはず」


「地方転勤になる可能性はあるけど、地方勤務は全社員の20%だから、確率は低いと見てる」

 

大事なのは、分かっていることを全て、かつ具体的に言うことではないでしょうか。

 

「何とかするから」といった表面的な説明では誰も納得しませんよね。


そもそもそういう表面的な説明しかできなければ、ぼくら自身の転職に対しての情報収集やリスク認識が甘いかもしれませんよ。

 

 

3.3 生活スタイルを変える

 

まだ転職活動を始めたばかり、または転職活動を始める段階であれば、セロトニンを増やすような生活スタイルにシフトすることで、女性の「不安」を取り除いてあげるという方法があります。


セロトニンがどういう時に分泌されるかを知っておくだけで、かなりコントロールが出来るでしょう。


<セロトニンがよく分泌される習慣>
・太陽の陽を浴びる
・早寝早起き
・激しくない運動(ウォーキングなど)
・よく噛んで食べる
・スキンシップ

 


転職を意識し始めたら、徐々にこういった生活習慣に変え、奥さんも同じリズムに巻き込めば、不安を感じにくい体質に変えれるかもしれません。

 

 

 4.まとめ


いかがでしたか。

女性は男性と、物事の捉え方がかなり違います。それは体質や脳の構造が影響を与えている面があります。

 

実際に日本生命保険などのアンケート結果から見ても、女性は「不安を感じやすい」傾向が見て取れますよね。

転職に対して奥さんが反対するのは、ある意味当然かもしれません。

 

ぼく達男性がやるべきことは、感じ方の違いを理解することです。そして、情報をしっかりと開示し、全てを丁寧に説明することです。

 

あなたが真剣に向き合えば、きっと奥さんも理解してくれるはずです。

 

 


おわり

 

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.