転職のノウハウ

リクナビとリクルートエージェントと違いは?転職情報サイトと転職エージェントの違いは?

更新日:

リクナビとリクルートエージェントと違い、分かりますか?

 

初めて転職活動をする時には、いろんなサービスが乱立していて、混乱しますよね。

 

お悩みビジネスマン

リクナビとリクルートキャリアの違いって?

転職エージェントと転職サイトはどう違うの?

ビズリーチって結局なに?

僕は何を使うべき??

というお悩みにお答えします。

 

 

転職活動を始める際は、何から手をつけたらいいか分かりませんよね。

情報が欲しいので、とりあえず何かに登録しようと思いますが、何を登録したらいいのか、全然わかりません

 

リクルートが「転職」の業界で有名そうですが、

お悩みビジネスマン

リクナビ?リクナビネクスト?

リクルートキャリア?

全然分からん...

 

似た名前のサイトが多いですし、ぼくも同じように混乱しました。

本記事では、転職エージェントと転職情報サイトをまずしっかりと区別した上で、どんなサービスに登録すべきかを解説していきます。

 

どうぞご参考ください。

 

 

 

転職業界を正しく知ろう

 

1.転職エージェントと転職情報サイトの違いは??

 

転職活動を初めて開始する時に、サービスがたくさんありすぎて複雑だから、ぼくたちのような転職希望者は混乱してしまいます。

 

まず最初のステップとして、転職業界の構造を知る事が大事です。

 

転職エージェントと転職情報サイトの違いを抑えましょう。

正直この2つを混同して書いているサイトが多いですが、別物なので注意が必要です。

 

 

1.1 転職エージェントとは

 

転職エージェントとは、ぼくたち転職希望者に、企業を紹介してくれる存在です。

企業から「だれかいい人見つけて来てくれたら報酬を払いますよ」

と言われた転職エージェントは、ぼくたちにその企業を紹介してくれるんです。

転職エージェント「アクセンチュアを受けませんか?」

 

転職エージェントは、アクセンチュアの情報をたくさん持っていて、仕事内容や募集ポスト、おおまかな給料や待遇面を説明してくれます。

 

あなたがアクセンチュアに興味があれば、アクセンチュアの面接を受けましょう。

転職エージェントは面接のアレンジや給与や待遇の交渉、手続きを全力でサポートしてくれます。

 

 

1.2 転職情報サイトとは

 

転職情報サイトとは、二つの側面があります。

一つ目は、求人情報の検索や閲覧が出来ること。

二つ目は、転職エージェントとのマッチング

 

一つ目ですが、ぼくたち転職希望者がサイトに登録すれば、企業の求人情報を見る事が出来ます。

企業が直接「うちに来ませんか?」と募集している感じですね。

気になる企業があれば、直接応募することが可能です。

 

 

一方で二つ目の転職エージェントとのマッチング機能もあるんです。

ぼくたち転職活動中の人に、転職エージェントが勧誘メッセージを送ってくるんです。

「いい会社、紹介しますよ!ぜひメールください!」

「転職活動、サポートしますよ!ぜひご連絡ください!」

といった感じです。

 

つまり、転職エージェントは、ぼくらの転職をサポートしてくれる会社またはその担当者ですが、転職情報サイトはマッチング掲示板のようなイメージでもいいと思います。

 

よって、どちらに登録するかによって転職活動のスタートが全然違うんですね。

 

 

2.役割の違い

 

転職エージェントと転職情報サイトは別物です。

 

転職エージェントに直接登録すると、エージェントの担当と面談したり、希望を聞かれたりしながら、転職活動のステップが進んでいきます。提案された企業で気になるものがあれば、面接に進んでもいいでしょう。

 

一方で転職情報サイトは企業の求人情報を見てたり、転職エージェントからメッセージを受け取ったり出来るんですが、このサイトに登録するだけでは転職活動はスタートしません

 

 

さて、ここで効率やスピード重視の方は、

お悩みビジネスマン
転職情報サイトを経由せずに、転職エージェントに直接登録したほうが早くないですか?

と思われるでしょう。

 

 

たしかに仰る通りです。

その方が早いです。

 

ただし、本サイトでは転職エージェントは1社決め打ちではなく、複数者とコンタクトを取る事をオススメしています。

エージェントによって、当たりハズレや、相性が合う合わないもありますし、専門性や強い分野も違います。

 

また転職は情報戦です。

数多くの転職エージェントから話を聞くべきです。実際各社でかなり言うこと違いますからね。

 

解説
それに、転職エージェントにぼくたちはお金を一切払わないので、たくさん話す方が断然おトクです。

 

 

 

3.主要サービス一覧

 

では、転職の各種サービスや会社はどのようになっているのでしょうか。

主要サイトをまとめましたのでご覧ください。

 

 

特に分かりにくいのが「リクルート◯◯」ですよね。

リクルートホールディングスは、リクルートキャリアという会社を傘下に持っています。

このリクルートキャリアは

転職情報サイトであるリクナビネクスト

転職エージェントであるリクルートエージェント

を運営しているんです。

 

 

さて、上記図の総合型と特化型についてのご説明をしますね。

 

特化型は、特定の業界や年収層にターゲットを特化しています。

 

たとえビズリーチは、ハイキャリア層に特化しています。

JACリクルートメントは外資系とハイキャリア。

ウィルハーツは金融業界に特化。

ムービンストラテジックはコンサル業界。

キャリトレは20代。

 

 

総合型は、特化型と逆ですね。

総合型は特に何かに特化しているわけではなく、いろんな業界や年齢層、年収層に対応してくれているサービスです。

 

 

正しく転職を始めよう

 

4.企業直接応募をおすすめしない理由

 

企業にダイレクトに応募する方法もあります。

転職情報サイトに、企業の求人情報が掲載されていますからね。

 

ただし、ちゃんと転職するなら、転職エージェントを使う以外に選択肢はありません。

転職エージェントは、企業とのコネクションにより、ぼくたちが知りえないような企業の情報を知っています

詳しい仕事内容や、他の転職者の活躍状況。

 

また自分では難しい給与やポジション、待遇面の交渉を、企業とぼくたちの間に入ってやってくれます。

 

かつ、転職サイトにはオープンになっていない非公開求人というものが、世の中には存在しており、こう言った求人を扱っているのは限られた転職エージェントです。

 

解説
このように、自分一人で直接企業に応募するよりも、転職エージェントを使うほうが、はるかにメリットがあり、かつデメリットは一つもありません

 

転職エージェントは1社だけではなく、複数社とコンタクトを取ることが必要です。

質や当たり外れもありますし、持っている非公開求人も差がありますからね。

出来れば、3~5社程度の転職エージェントとコンタクトを取りましょう。

 

 

 

5.転職エージェントと転職情報サイト使い分け

 

では転職エージェントと転職情報サイトの使い分け方をご紹介します。

 

申し上げているように、転職エージェントは複数の会社とコンタクトを取るべきです。

目安は3〜5社です。

 

よって気になる転職エージェントがあれば1〜2社ほど直接登録しましょう

残りの3〜4社については、転職情報サイトに登録してメッセージが来たエージェントと話しましょう

 

転職情報サイトでメッセージが来すぎて「転職エージェントを絞れない!

という方はこちら⬇︎をご参考ください。

ダメな転職エージェントの見分け方

ダメな転職エージェントの見分け方!信頼できる担当を見つけるコツ

 

 

 

 

6.総合型と特化型の使い分け方

 

では、転職エージェントと転職情報サイトについて、総合型と特化型の使い分け方をご紹介します。

 

転職活動を始める際に、まだまだ志望の業界や企業が曖昧な人は総合型から入るのが良いでしょう。

業界やエリア、職種を問わず広い選択肢から選び、自分の市場価値を確認することができます。

 

近年は業界の枠にとらわれず、業界を超えた採用が活発化してきていますので、思いもよらない業界からのオファーにつながるかもしれません。

 

転職活動を始める際に、すでに業界が絞れている方は、特化型から始めるのがいいでしょう。

総合型にはない、専門性の高い転職エージェントや担当と出会える可能性が高くなります。

 

個人的なおすすめは、総合型と特化型を混ぜて複数登録することですね。

 

 

7.まとめ

 

いかがでしたか。

 

転職をする方は「転職に慣れているぜ」という方は少ないと思います。みんな右も左も分からないものです。

ところが、転職市場が活況になってきていますので、いろんなサービスが誕生しています。

そして乱立しています。

 

まずは転職業界を正しく頭の中で整理しておけば、どんなサービスを使うべきかが分かってきます。

 

正しい入り口で、転職を成功させてくださいね。

 

 

 

おわり

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-, ,

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.