転職のノウハウ

ビズリーチの登録と使い方。超効率的に活用し転職を成功させるコツ

更新日:

転職サイトのビズリーチはテレビCMでもおなじみですよね。

本記事ではビズリーチについて以下のことを解説します。

 

  1. システムや料金体系
  2. この転職サイトの何がいいのか
  3. 最も効率的に使う方法

 

 

解説
本記事で解説するように、ビズリーチを効率よく最大限に活用し、転職を成功させるベストな方法があります
 
うまく活用し、人生の一大イベントである転職を成功させましょう。
 

 

 

1.ビズリーチで何ができるのか

 

まずはビズリーチがどういうものなのかご説明します。

ビズリーチは転職サイトです。

主に、転職したい人と、転職エージェントまたは企業の採用担当者をマッチングするためのサイトです。

 

転職したいぼくらは、このビズリーチに登録することで、以下の事ができます。

 
解説
・転職エージェントとつながりをもち、おすすめの企業を紹介してもらえる
・企業の担当と直接連絡が取れ、その企業の面接を受けることができる
 
 
 
企業の人事担当者や、転職エージェントとたくさん知り合えるということですね。
 
 
 

2.ビズリーチを使う必要がないケース

 

前章で述べたように、ビズリーチはあなたと転職エージェント、または企業との繋がりを生んでくれます。

 

逆にいえば、以下の人はビズリーチを使わなくても大丈夫です。

  1. すでに受けたい企業が決まっている
  2. 「この転職エージェントにぜひ頼みたい!」などエージェントが決まっている

 

 

たしかに、ぼくもビズリーチでできる繋がりの他に、個別で「この転職エージェントに頼むべき!」と思っているエージェントがあります。

 

それはJACリクルートメントなんですが、個別にHPへ行き、登録すべきだと思っています。

転職エージェントを決め打ちで行くのであれば、ビズリーチを登録しなくてもよいでしょう。

 

JACリクルートメントを見る

<関連記事>

なぜJACリクルートメントは個別に登録しておくべきエージェントなのか

 

 

 

ただし、転職エージェントも得意不得意がありますし、持っている情報も様々です。

かつ残念なことに、転職エージェントによっても、言うことがかなり違うケースがあります

 

 

それに、企業に直接応募するのは、あまりオススメしません

なぜかと言うと、転職エージェントはあなたの代わりに情報を集めたり、人事にプッシュしてくれたり、(自分ではやりにくい)給料の交渉をしてくれたりするからです。

 

プロに任せるもの大事です(そもそもぼくら転職者は転職エージェントに1円も払わないので、無料なら使ったほうが得ですよ)。

 

 

だからぼくは最低でも3社のエージェントと繋がるべきだと思っています。

ぼく自身の数回の転職活動経験からも、これは間違っていないと思います。

 

 

 

3.ビズリーチのメリット

 

これから、ビズリーチが何故いいサービスなのかについてをご説明します。

 

世の中転職サイトはたくさんありますよね。

 

しかしビズリーチはハイキャリア層に特化している転職サイトです。

ですので登録されている企業や求人ポストの質が高いです。

企業が一般には出さないような非公開求人を紹介してもらえたりします。

 

 

転職エージェントも優秀な人材を血眼になって探しています。

転職エージェントは、人を企業に紹介したら、その人の年収額に応じたフィーが手元に入る仕組みになっているんです。

よって転職者のステータスが高く、年収が高い人を紹介すれば、それだけ転職エージェントも儲かります

 

 

ただし、ハイステータス層のキャリアの相談は一筋縄では行きませんよね。

業界のかなり細かいことを勉強していないと、転職エージェントも話についていけないんです。

 

このことから、ハイキャリアを扱う転職エージェント自身も、高いレベルが求められるんです。

つまり、結果的にビズリーチで繋がりを持てる転職エージェントは、レベルが高い会社が多いんですよ。

 

転職者と同じで、転職エージェントも世の中にごまんとありますが、転職エージェントの質が、実は転職活動の成功を大きく左右するんです。

人生を預けることになる転職エージェントですから、慎重に選びたいですよね。

 

ビズリーチを見る

 

 

 

4.ビズリーチのプラント料金

 

ビズリーチは、無料会員と有料会員があります。

※あとで説明しますが、無料会員でも十分なので、まずは登録することをおすすめしています

 

こちらがビズリーチのHPから抜粋した料金の体型です。

ビズリーチHPより抜粋

ぼくが転職活動の時に使用した経験から、基本的には無料会員でも十分だと感じました。

その理由は次章でご説明します。

 

もし有料会員になるとしても、最低限の料金でビズリーチを活用するワザがありますので、第9章「超効率的に有料会員を活用するワザ」で詳しく述べますね。

 

 

 

5.無料会員でも十分である理由

 

ビズリーチには、有料会員と無料会員があります。両プランは何が違うんでしょうか

 

以下のように、2つのプランでは、あなたに届いたメールや求人への応募ができる範囲に差があります

 

 

①に注目してみてください。

 

ビズリーチは無料会員でも①のプラチナスカウトに返信が可能です。

プラチナスカウトは、転職エージェントが「ぜひあなたに話したい!」という本気度が高いメッセージです。

 

ほかのスカウトももちろん大事ですが、プラチナスカウトのように本気度が高いメッセージが最も重要ですし、ぶっちゃけこのプラチナスカウトさえ閲覧できて、返信できれば、まずは転職活動としては十分なんです。

 

ビズリーチを見る

 

Sponsored Link

 

 

6.無料登録をしたら、すぐすべきこと①

 

まず最初にやっておいたほうがいいことがあります。

それは、あなたが今在籍している企業の人間から、あなたのページが見れないようにブロックしておくことです。

転職活動していること、自分の今の会社にバレたくないですよね。

 

多くの会社は転職サイトに登録していますし、もしかしたらあなたの今の会社もビズリーチに登録しているかもしれません。

特に日系企業であれば「◯◯部の◯◯さんが転職しようとしている!」と気付いた場合、社内でも噂になったり、人事的にマイナスの処遇を受けたりするケースがあります

 

まだ転職の内定が出たわけでもないですし、バレると転職活動が台無しになります。

それまでは絶対に自分の会社にはバレないようにしておきましょう

 

以下のページでブロック設定ができます。

 

 

7.無料登録をしたら、すぐすべきこと②

 

ビズリーチに登録しても、すぐにはスカウトやメールは届きません。まずすぐにやるべき事は、あなたの職務経歴を書くことです。

それも、詳しくしっかりと書いてください。

 

職務経歴書をしっかりと書くことは、本当に大事です。

 

職務経歴書を見て転職エージェントはあなたを判断します。あなたのスキルや経験に最もマッチするだろうと思う求人を探してくれます。

職務経歴が空欄だと、ほぼ間違いなくトンチンカンな案内メッセージしか来ませんし、そもそもプラチナスカウトのメールも来ません

 

 

さらに転職エージェントから見ても、転職意欲が低い人、仕事ができない人だと思われます。

空欄の瞬間をあまり見られないようにしたいものです。

 

 

何度も申し上げますが、この職務経歴書をないがしろにすると、転職活動は失敗します

 

 

ビズリーチの画面で、以下のように「職務経歴書」を探してみてください。

そうすると、下の写真のように職務経歴や希望条件を入力するページに行きます。 

 

 

希望条件はまだ決まっていない方もいると思いますが、職務経歴はすぐにでも書けます

 特に職務経歴スキル職務要約を必ず、出来るだけ詳しく書きましょう

 

何度も言いますが、このステップが転職活動を大きく左右する最重要ポイントです。

 

Sponsored Link

 

8.有料会員になっても良いケース

 

前述したように、無料会員でもプラチナスカウトへの返信は可能です。

プラチナスカウトなどの「転職エージェントが本気」なメッセージが一番重要ですからね。

 

ただし、もしプラチナスカウトが物足りなかったり、スカウトがあまり来ない場合は様子を見つつ、有料会員になればいいんです。

無料会員の時でも、普通のスカウトメールの中身は見れませんが、届いているのはわかります。

そのメッセージの題名や量を見て、判断しましょう。

 

また、掲載されている「直接企業が募集している」求人で、どうしても本当に気になるものがあれば、有料会員も検討してもよいかもしれません。

 

 

9.超効率的に有料会員を活用するワザ

 

ビズリーチの有料会員は

  • タレント会員:2,980円
  • ハイクラス:4,980円

でした。

 

ハイクラスは高いですよね。できれば最小限で1ヶ月だけで乗り切りたいところではないでしょうか。

 

そこで、無料会員から有料会員への変更のタイミングそれから短期集中で活動することが鍵となります。

 

 

ポイント①準備をしてから有料会員になる

 

無料会員になり、職務経歴書や希望条件を入力して、1週間以上たってから有料会員になることがポイントです。

あなたが職務経歴書をしっかり書いてから、1週間ほどすれば、企業の担当者や転職エージェントの多くが、そのページを見てくれているはずです。

 

どうしても企業の方や転職エージェントも忙しいです。毎日見ているとは限りません。しかし一週間くらいすれば、ほぼ一巡し、多くの方が見てくれたはずです。

 

よって、ビズリーチ内の認知度が高まった後で、有料登録することがポイントです。有料会員が月額制なので、できるだけ30日という時間を有効活用する観点です。

 

 

ポイント②プレミアムチケットを活用して有料会員になる

 

 実はビズリーチではプレミアムチケットというものが配られる時があります。

プレミアムチケットは「◯日間だけ無料でプレミアム会員になれます」というチケットです。

 

ビズリーチでは「初期登録で◯日間無料のキャンペーン」だったり、「職務経歴書をアップデートしたら30日間無料になるプレミアムチケットを差し上げます!」といったキャンペーンをよく開催しています。

 

こういうキャンペーンを狙うことが、コストを最小限に抑えるコツです。

 

また、なぜビズリーチがこういうセールを行うのかを考えると、企業側の採用が活発になる時期だからだと考えられます。

よってビズリーチのキャンペーンと合わせてぼくらが転職活動をするのは、実は理にかなった動きです。

 

 

 

ポイント③スピード重視で活動する

 

有料期間の30日を無駄にしないためには、ダラダラと続けてはいけません

 

そもそも、何社か転職エージェントとコンタクトを取れば、その後はビズリーチを解約しても、それらのエージェントと個別に連絡をとっていればいいだけです。

 

ぼくは自分の転職活動の経験から、最低3社以上は転職エージェントとつながるべきだと考えていますが、3〜5社ほどコネクションができたら、無料会員に戻っても大丈夫だと思います。

 

実際にビズリーチ上でコンタクトを取り、その転職エージェントと1ヶ月以内に実際に会いましょう

会ってみないと、信頼できるエージェントかどうか分かりませんので。

 

 

実際に面談してみて、その転職エージェントに違和感を感じなければ、1ヶ月後に無料会員に戻ればいいのです。

ちなみに無料会員に戻っても、またいつでも有料会員になれますので、柔軟に動きましょう。

 

 

 

10.まとめ

 
 
いかがでしたか。
 
ビズリーチ日本で唯一有料の転職サイトです。
 
その分、質の高い転職エージェントが揃っています。
 
 
 
転職は人生の一大イベントです。
 
人生を預けることになる転職エージェント選びはしっかりと慎重に行いましょう
 
 
 
 
 
ところでぼくは冒頭でも少し触れましたが、ビズリーチの他に、個別で転職エージェントを登録しました。
 
 
ハイキャリアや外資系企業に特化した転職エージェントであるJACリクルートメントです。
 
 
 
 
なぜJACリクルートメントがオススメであるのかの記事を載せておきますので、よかったらご覧ください。
 
 
 
 
 
 
おわり
 
 
Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-,

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.