転職のノウハウ

家族に転職を反対されたら?内定辞退の原因は嫁ブロックと親の偏見

更新日:

 

転職活動はたくさんのハードルが待っています。

企業に中途採用面接で受かったあなたには、他に2つのハードルがあります。

解説
その2つのハードルとは「職場の引き止め」、「ご家族や両親の説得」です。

 

本記事では特に家族やご両親に転職を反対されたケースの対応についてお話します。

 

お悩みビジネスマン
・両親に転職を猛反対されました
・転職すると言ったら妻に泣かれた
・どのように説得したらいいでしょうか?
・転職を理解してもらうコツはありますか?

 

というお悩みにお答えします。

  ▼(関連記事)職場の引き止めへの対応は??

 

 



 

転職を家族に理解してもらうために

 

1.誰が転職に反対するのか

 

転職に反対する可能性のある人はまず両親や親戚でしょう。

未婚の男性や20代の若手ビジネスマンの方は、ご両親の反対が大きなハードルになってしまいます。とくに一緒に実家に住んでいるケースなどは、親からの意見に耳を傾けないわけにはいきません。

 

転職の反対の相談として最も多いのが、配偶者からの反対です。

とくに男性が転職しようとしていて、奥さんから理解されなかったり、反対されてしまうケースが最も多いです。

「妻からの理解が得られないんですよね」

 

解説
これを俗に「嫁ブロック」と言ったりします。

 

 

 

 

2.両親が反対する背景とは

 

なぜご両親は転職に反対するのでしょうか。

 

最大の理由は、転職へのイメージが悪い世代だからです。今の50代以上の世代は、とくに転職に対してマイナスイメージがある世代です。

 

この世代では、仕事を転々とする人は仕事が出来なかったり、職場に馴染めなかったり、仕事を続ける力のない人たちでした。

つまり転職はダメ男の典型というイメージが頭にこびり付いているんです。

 

一生安泰の会社に入り、一つの会社で30年間頑張って上り詰めることが一番のステキな社会人人生である、という時代です。

 

そもそも両親世代は転職への考え方が違うということを、まず十分に理解してあげましょう。

 

 

3.妻が反対する背景は?

奥さんが反対する理由は両親とは違います。奥さんはあなたと家計や将来を共にしているので、見込んでいた生活に変化があるとすごく不安になります

金銭面はもちろんのこと、住む場所も心配です。

<奥さんの心配ごと>

「給与はどのくらい変わるのかしら」
「新しい会社は、倒産することはないようなしっかりした会社なのかしら?」
「中途採用だと、新しい会社で出世は厳しくなるんじゃないのかな?」
「慣れない会社だと、失敗してまた転職することにならないかしら?」
「全国転勤があると、もしかして引越ししなくちゃいけないのかな?」

奥さんは、あなたと生計を共にしていたり、将来を共有しているので、生活がどう変わるのかをとても気にします

4.反対する理由は、あなたが情報を与えていないから

 

実は反対する理由の多くは、情報がないからです。

 

誰でもよく分からないことに対しては、強い不安を感じます。とくに女性は、見えないもの、分からないものに対して非常に警戒心が強いです。

 

  • 転職したらどうなるのか
  • 何がリスクなのか

 

本当に説明は十分ですか??

これをあなたが十分に説明できていないから、情報がなくて不安なのではないでしょうか。

 

情報の開示、それも完全に開示することがポイントです。

 

 

 

5.情報を完全に開示すれば不安は取り除ける

 

反対しているということは、情報開示が不十なんです。

あなたと、ご両親や奥さんが持っている情報に差があるんです。

 

ビジネスマン
しっかり話していますよ

 

とお思いかもしれません。

 

仮に両親や奥さんが完全にあなたと同じ情報を持っていたらどうでしょうか?

 

あなたは自分の環境や集めた情報により、転職を決意しています。それと全く同じ情報を伝えれば、ほぼあなたと同じ結論になる可能性が高まりませんか

 

つまり

解説
完全に同じ情報を共有できれば、同じ結論に辿り着くので、賛成してくれるはず!!

 

 

同じ情報が与えられれば、どんな時でも全く同じ結論が出るとはいいませんが、賛成する可能性は高まるはずです。

 

コミュニケーション不足の可能性を疑ってみましょう。

 

解説

まだ伝えられることはありませんか?

話せていないことはありませんか??

 

 

 

 

6.どんな情報を開示したらいいの?

 

 

情報を完全に開示して共有することが不安解消の鍵でした。

ではどんな情報を共有すればいいのでしょうか

 

6-1.自分の現状をしっかりと説明する

 

まずは今の仕事の現状をしっかり伝えましょう。

今の仕事の辛さ、将来性のなさ、など。

 

  • 「人間関係が本当に辛いんだ」
  • 「仕事にやりがいを感じなくて。本当は◯◯のような仕事がしたいんだ」
  • 「サービス残業が多くて、体が辛いんだ」

 

 

それに加え、あなたが「どのくらいそう感じているのか」を出来るだけ伝えましょう。

  • どのくらい人間関係が辛いのか。
  • いかに仕事がつまらないのか。
  • どれだけ今の会社の将来性がないのか。
  • どれだけノルマが厳しくてしんどいのか。

 

 

6-2.今の働き方・キャリアの考え方やトレンドを伝えよう

 

転職は一昔前はメジャーではありませんでした。どちらかといえば、仕事を変える人は「長続きしないダメ男」の典型でした。

 

ただ現在はこのトレンドにも随分変化が見られますよね。

  • 終身雇用の時代ではなくなってきた。
  • 大手企業でも買収されたり、倒産したり、リストラされたり。
  • 転職歴は、昔ほどマイナスに見られない。
  • 経験した仕事が多ければ、市場価値も高まる。
  • キャリアは自分で考える時代になった。
  • 誰も自分を守ってくれる時代じゃなくなった。

 

 

あなたが今、社会人として働いていて思うことや、転職活動をやってみて集めた情報、感じたことを話すと良いです。

 

 

6-3.転職すると何が変わるのかを開示しよう

 

転職すると具体的に何が変わるのでしょうか。どのくらい変わるのでしょうか。

 

例えば年収はどうでしょう。

 

転職すると給料って減るのかな...

奥さんはきっと漠然とこんな不安を抱いているでしょう。

 

 

まずは年収がいくらになるのか。減るのか、増えるのか。将来の見込みはいくらか。

分かっていること、あなたが今持っている情報をすべて伝えましょう。

 

他に変わることはありませんか。分かっていることはありませんか?

  • 転勤の有無
  • 引っ越しの可能性
  • 退職金や企業年金
  • 有給休暇が取れるかどうか
  • 土日出勤はありそうか

 

もちろん分からないことは言う必要ありません。素直に「分からない」と答えましょう

 

「分からない」ので不安なのはあなたも一緒ですよね。でもあなたは「分からない」けど、転職すると決めました

そう決断した理由をそのまま言えばいいのです。

 

 

6-4.どのくらいリスクを取るつもりかを説明しよう

 

転職するあなた自身にも分からないことはたくさんあるはずです。

 

そもそもどんな職場か分からないし、上司がどんな人になるか分からない。全国転勤がある会社だけど、地方に行くかどうかは配属が決まるまで分からない。

給料は昇進次第だし、現時点では見込み額は分かりづらい。

 

考えてみれば、分からないことばかりですよね。

 

分からないことはリスクです。では、あなたはどこまでリスクを負うと決めたのでしょうか。

 

正確な年収が分からなくても

「年収がもしかしたら200万円落ちるかもしれない」と分かっていれば、あなたは「200万円下がる可能性」というリスクを取ると決めたということですよね。

 

あなたがどうリスクを取る計画なのかをしっかりと伝えることがポイントです。

 

漠然と「年収はどうなるか分からない」ではなく、「600万円まで落ちる可能性がある」というリスクを伝える。

 

それでもそのリスクを取ると決めたこと。それから、そのリスクを取れると判断した背景

 

あなたが起こりうるリスクをしっかりと把握していて、

  • それはどの程度のインパクトなのか
  • それは最悪の場合、耐えられるのか

 

分かっていること転職の判断に至ったすべての情報思考経路を、包み隠さず丁寧に説明しましょう。

 

そうすればご家族も「よく分からない不安」が少しずつ解消していきます。

 

「分からない」から不安ですが、最悪ケースやどれだけのリスクがあるのかということをしっかりと分かっていれば、意外に人間はすっきりするものです。

 

 

7.ご両親を説得する方法

 

ご両親や親戚は、主に転職ということ自体にマイナスのイメージを抱いている方々が多いのでしたね。そういう方々への説明内容は、上記の「6-2.今の働き方やキャリアの考え方やトレンド」をしっかりと説明することです。

現代ならではの自分が考えている不安をしっかりと伝えることが大事です。

 

 

8.妻を説得する方法

 

ご家族、特に奥さんは、お金や生活への不安を強く感じています。そこで上記の「6-3.転職すると何が変わるのか」や「6-4.どこまでリスクを取るのか」ということをしっかりと伝えましょう。

 

加えて「6-1.自分の現状」についても説明しておくと、より共感を得られるはずです。

 

 

ちなみに、実は「お金のこと」は男性は家族に包み隠さずに言っていないことが多いです。また「仕事がきつい」という場合、男性は素直に打ち明けられません。

プライドもありますから。

 

本当のところ、実はちょっと隠しているんです。

解説

あなたもまだ隠していること、言っていないことはないですか?

すべてを伝えきりましたか?

 

 

思い切ってすべての情報を明かしてみましょう。

そうすれば、かなりの確率でご家族は納得してくれるはずです。

 

 

 

9.まとめ

 

転職するということは、転職する自分自身だけではなく、ご家族や奥さんにとっても大きな出来事です。だから彼ら彼女らから反対したり意見が挙がることは、ごく自然なことです。

そういう声に対して、意外にもきちんと答えていないことが多いのではないでしょうか。

 

「家族が理解してくれない」

という人が多いですけど、実は転職者自身が気持ちや情報を伝えきれていないことが多いです。

隠していることもあります。

 

 

ご家族やご両親は、仮にあなたと同じ情報に触れれば、かなりの確率で同じ気持ちになるはずです。

 

みなさまの転職が上手くいくことを応援しています。

 

<関連記事>

家族の説得の次は職場の説得!引き止めをどう説得する??

 

おわり

 

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-転職のノウハウ
-

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.