ライフスタイル

仕事が忙しい人の野菜は簡単に青汁で済ますのがおすすめ

更新日:

 

 

「毎日めちゃくちゃ忙しい。料理する暇もないし、手っ取り早く野菜や栄養を取るいい方法はないの??」

多忙なビジネスマンは栄養が偏ります。

 

でも体は資本

どんなに忙しくても健康管理はしたいものです。

 

健康といえば、やっぱり野菜。

1日に必要な野菜は350gだと厚生労働相は定義していますが、350gもの量を毎日摂ることは、現代ではなかなか難しいのではないでしょうか。

 

ぼく自身もビジネスマンなので、いつも忙しいです。

家に帰ってコンビニの弁当だったりインスタントラーメンで済ませる。

付き合いや飲み会も多いので、居酒屋の唐揚げについているネギと、豚キムチの中のキムチ。シメのラーメンのもやし。

野菜はこれだけ。

 

こんな生活をしてると体調が明らかに悪くなってきます。

会社の健康診断で、コレステロール値や中世脂肪の横に!マークが。

 

まず頼るのは、野菜ジュース

少しでも手軽に野菜を。

少しでも体に必要な栄養を。

忙しいビジネスマンにはこういう出来合いのものは非常に便利ですよね。

 

 

ただ野菜ジュースより、ぼくは青汁がいいんじゃないかと思っています

 

手軽に野菜が取れる点は、野菜ジュースも同じですが、なぜ野菜ジュースよりも青汁の方がいいのか。

 この記事で青汁がいい5つの理由を説明します。

 

その後、ぼくが数年リピートしている飲みやすい青汁をご紹介します。

 





 

 

青汁のメリット

 

青汁が野菜ジュースよりも優れている点は

  1. コストがやすい
  2. 栄養素が高い
  3. 食物繊維が豊富
  4. 添加物が少ない
  5. カロリーが低い

 

この5つです。

 

1:コスト

 

青汁はコストが安いです。

青汁は一杯50円前後で飲めますし、ぼくがいつも飲んでいるものは45円程度です。

 

コンビニで野菜ジュースを買うと、200mlで100円前後、ネットショップで安く買っても70円前後します。

  

2:栄養素

 

青汁は栄養素が高いです。

野菜ジュースは加熱処理を行うため、熱に弱いビタミンCなどの栄養素が壊れてしまいます。

せっかくの栄養素が加工により減少してしまっているのです。

 

一方青汁はフリーズドライ製法、スプレードライ製法等があります。これらは熱による栄養素の減少がなく、野菜本来の栄養素を十分に摂れるのですね

 

3:食物繊維

 

青汁は食物繊維も豊富でした。

野菜ジュースはジュースとしての飲みやすさやを優先し、繊維質を除去している場合があります。よって野菜をそのまま使っている青汁の方が食物繊維の含有量が多いケースがあります。

 

食物繊維は善玉菌を増やし便通を整えて便秘の解消に役立ちます。

またコレステロールやブドウ糖などの吸収を抑え、生活習慣病予防に役立つなど生理的な機能を持っています。

 

4:添加物

 

青汁は添加物が少ないです。

多くの野菜ジュースは香料という添加物が入っています。

一方で青汁は、パッケージに「無農薬・無添加」と明示してあることが多いです。

添加物は身体に害がない範囲で入っているとは言われますが、余計なものを体内に入れないに越したことはありませんよね。

 

5:カロリー

 

青汁はカロリーが低いので、ダイエットにもいいでしょう。

野菜ジュースはトマトや人参などを使用して作られていますが、青汁はケールや大麦若葉、明日葉などの葉物の野菜を原料として作られています。

この原料の差がカロリーに出ます。

野菜ジュースは200mlは約70kcal前後

青汁は水に溶かして飲む場合は1杯10kcal前後です。

 

 

おすすめの青汁

 

 青汁がいい理由をわかって頂いたところで、ぼくが楽天でリピートしている青汁をご紹介します。

 

Yakultの「朝のフルーツ青汁」です。


 

このフルーツ青汁、どちらかと言えばフルーツジュース、ややバナナの甘みが中心のまろやかな味です。

青汁に独特の苦味は少ないんですよ。

 

このフルーツ青汁に替えてからは、なかなか続かなかった青汁を続けることが出来るようになりました(正直毎日は飲めていませんが)。

 

「飲まなきゃ」という気持ちで嫌々飲んでいたんですけど、「飲みたいから飲む」に変わったのが良かったんだと思います。

 

楽天市場でリピート購入しています。

一年間半くらいリピートです。

 

 

一回分はスティック状の粉末になっていますので、5秒で作れますよ。

 

ぼくは上の写真みたいに、いつも牛乳に混ぜて飲んでいます。

牛乳のカルシウムも一緒に摂れて、「なんだか身体にいいことしてるなあ」という気分になります。

 

この青汁は甘くて飲みやすいんですが、若干糖質が多いです。

写真の通り、4.1〜6.5gです。

その分、カロリーもやや高めです。

それでも野菜ジュースと比べると低いですが。

 

 

糖質が気になるぼくは、このフルーツ青汁普通の青汁を混ぜて飲むこともあります。

そうすると程よい甘みで、過度な糖分も取らずに済みます。

 

 

最後に

勿論野菜ジュースや青汁だけでは、野菜摂取として十分ではないでしょう。

 

いくら忙しいビジネスマンでも、本当はきちんと野菜そのものを食べた方がいいです。

 

青汁はあくまで補完的なもの。

でも飲み続けてマイナスになることはないはずです。

 

<健康管理の関連記事>

【b-monster体験】忙しいビジネスマンは短時間集中で効率的に鍛えよう

 

 

おわり

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-ライフスタイル

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.