自己啓発

英語アプリLissNは日経新聞を英語で読めて聴ける!

更新日:

 

英語力を、効率良く鍛えたいあなたへおすすめのアプリです。

日経新聞を英語で読めて、かつリスニングもできる便利なアプリです。

 

 

忙しいビジネスマンは毎日やらなければいけないことが山積みですよね。

 

バタバタと朝食をとって、満員電車で1時間リスニングをしながら電車通勤。

ヘトヘトまで働き、一時間の電車で帰宅し、ランニング。

読書もしたいし、テレビも見たい...

資格の勉強もしなければならないけど、趣味にも時間を割きたい...

 

 

しかし一日は誰しも24時間しかありません。

 

出来れば何事も効率よくやりたいものです。

 

そこで「新聞を読む」と「英語の勉強」を一緒にやってみませんか。

日経新聞を英語で読み、聴くことが出来るアプリがありました。

LissN

 

本記事では

お悩みビジネスマン
・LissNって何ができるアプリなの?
・なぜおすすめなの?
・日経新聞のどんな記事が読めるの?
・英語の難易度は?
・このアプリ有料なの?

 

ということについて解説していきますね。

 

 

 

日経新聞の英語アプリ

 

1.アプリ内の記事

 

このLissNというアプリの特徴は、その日の日経新聞の記事が英語になっているということです。

毎日、日経新聞の記事の中から3〜5個の記事が抽出され、英語と日本語で掲載されます。

 

抽出ジャンルも政治、経済、IT、エンターテイメントなど多岐に亘っています。

日経新聞の記事なので、普通に日本語で読んでいても勉強になります。

 

2.音声

 

音声は

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • オーストラリア
  • カナダ

の4種類の英語が毎日ランダムで入っています。

 

 

 

3.分量とレベル

 

1記事の分量は、リスニングで聞いて、およそ1分半〜2分程度が多いです。

 

難易度は★マークで三段階に分かれています。

専門用語が多いと★マークが増えて、レベルが上がっていくイメージです。

 

ただレベルが上がっても、文法の難易度はそこまで変化がない印象です。

 

 

4.表示できる言語

 

画面表示は

  • 日本語だけ
  • 日本語と英語併記
  • 英語だけ

を自由に選択できて、いつでも切り替えできます。

 

 

下の画面は日本語と英語の併記の状態です。⬇︎

 

5.繰り返し機能

 

僕がこのアプリを重宝している理由となっている、地味にいい機能があります。

 

パラグラフ毎に絞って、自動ループで聴ける機能です。

 

パラグラフ毎であればおおよそ30秒程度ですので、気になった部分を何度も聴くことができます。

 

 

6.再生速度調整

 

そして、個人的に最もイチオシの機能なのですが、リスニングの速度を0.7〜2.0倍で変えれるんです。

 

2.0倍は「ちょっと速いな」と感じますが、上記の繰り返し自動でループしてくれる機能と合わせ、何度も聴いていると聴き取れるようになります。

 

 

 

 

7.機能まとめ

 

まとめると

  • 日経新聞の記事がジャンルを問わず英語で読める
  • イギリス英語、アメリカ英語、カナダ英語、オーストラリア英語が聴ける
  • 毎日更新される
  • 日経新聞を題材にしているので、時事ネタと英語の勉強が一緒に出来る
  • 繰り返し聴けてリスニング力アップに良い
  • 自身のリスニング力に応じて速度調節できる

 

ビジネスマンは忙しいです。

時事ネタを抑えつつ英語の勉強ができるのですから、なんて効率的なんでしょうか。

Sponsored Link

 

 

 

8.料金

 

では、コストのお話です。

 

料金は2種類のプランが用意でれており、月額でランニングコストがかかります。

  • 980円/月プラン(アンリミテッドプラン)
  • 600円/月プラン(ベーシックプラン)

 

アンリミテッドプラン過去記事が全て読めます

一方ベーシックプラン直近1カ月のみの記事が読めます。

 

 

個人的には何ヶ月も前の時事ネタを読むことは少ないので、ベーシックプランで十分だと感じています。

 

LissNのHPはこちら

 

がっつりやりたい方は、そもそもこのアプリではなく、別の英語教材でもいいかもしれません。

 

 

以上、時間がないあなたへのオススメアプリでした。

 

<英語の関連記事>

外資系企業で生きていくための英語力はどのくらい??

 

 

 

おわり

 

Sponsored Link
Sponsored Link

人気が高い記事

-自己啓発
-,

Copyright© 年収1000万円の人の情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.